CATEGORY

公約の実行

2016年10月16日の長岡市長選挙では、多くの有権者市民のみなさんからご支持いただきました。
 …………………………………
 [ 選挙結果 ] 確定値
  磯田達伸 63,969 票
  小熊正志 37,879 票
  藤井盛光 31,529 票
   ※ 投票率:59.38 %

さまざまなご意見を頂戴した2016年の選挙は、たいへん意義深いものでした。率直な本音をいただくこともうれしいことだったのです。
だからこそ、選挙終了=ノーサイドの後は、すべての立場の方たちに対して公平な市長であるよう務めてきました。

このカテゴリーでは、結果を受け、責任を果たすべく順次実行してきた『これまで4年間の仕事』について、報告しています。

ANDいわゆる官製談合の件で足元から揺さぶられたときは、苦闘苦悶の日々でした。しかし、そのようなものにフタをし、逃げることはありません。わたくしが市政のトップにある限り、「不正は必ず明らかにし、公正公平を貫く」ことを、ここに明確に宣言いたします。

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月23日

がんばる市民を応援

中之島の大凧合戦 刈谷田川の堤防で中之島と対岸今町の11組の大凧対決する。起原は今から300年も遡るという新潟県無形民俗文化財(平成27年3月指定)  ここでは、4年間で、公約を具現化した事業をピックアップしてご報告しています 1. がんばる市民を応 […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月24日

みんなでかかわる“子育てのまち”

 ここでは、公約を具現化した事業をピックアップしてご報告しています 1. 子どもは宝、みんなで育てます!へのレポートバック ● 中学校卒業までの通院費を助成    ● 産後サポートを拡充(ままリラにイブニング枠を新設、宿泊型産後ケアを開始、多胎児家庭 […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月22日

高齢者も安心な医療・福祉先進都市

 ここでは、公約を具現化した事業をピックアップしてご報告しています 1. 高齢者が安心して暮らせる医療・福祉先進都市をめざします!へのレポートバック ●  ICTアイシーティー活用の医療・介護情報連携システム「フェニックスネット」推進  利用者の広が […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月24日

中山間地域と支所地域を守る

タイトル画像は、信濃川河川交通で栄えた与板の豪商文化を今に伝える「十五夜まつり」‥‥‥ ここでは、公約を具現化した事業をピックアップしてご報告しています 1. 中山間地域と支所地域を守ります!へのレポートバック   ● 山古志・小国・寺泊診療所を継続 […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月24日

交流人口アップ、活力あるまちを

 ここでは、公約を具現化した事業をピックアップしてご報告しています 1. 交流人口を増やし、活力あるまちをつくります!へのレポートバック ●ふるさと納税を活用した長岡ファンの獲得   11倍に急成長! 9,037件(H28年度)➡ 73,4 […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月23日

産業支援と企業誘致で魅力ある仕事を創出

 ここでは、公約を具現化した事業をピックアップしてご報告しています 1. 地域地場産業の支援と企業誘致で魅力的な仕事を創出します!へのレポートバック ● ものづくり産業の技術高度化・高付加価値化を各種補助事業で下支え     トピックを読む     […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月25日

防災強化

 ここでは、公約を具現化した事業をピックアップしてご報告しています 1. 防災対策強化へのレポートバック ●河川流域の治水安全度の向上と浸水対策の強化(河川改修、雨水貯留管・排水ポンプ場の整備等) ●大河津分水路改修事業を促進 ●最大規模の降雨を想定 […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月24日

新型コロナウイルス対応

 公約にはありませんが、新しい防災の形の1つとして感染症対策がクローズアップされました。やるべきことは迅速に!を掲げて遂行しました。 1. 新型コロナウイルス対応へのレポートバック ●感染症拡大防止のため市内基幹病院・医療機関を支援 ●PCR検査セン […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月23日

行財政改革ほか

 ここでは、公約i以前に必要な事務事業についてご報告しています 1. 行財政改革ほかへのレポートバック ●「長岡市持続可能な行財政のあり方に関する有識者懇談会」を設置して行財政の確立に着手 ● 市税などのクレジットカード納付を開始(県内20市初) ● […]

  • 2020年8月17日
  • 2020年8月25日

市民の不安が解消されない限り、原発は再稼働すべきでないという姿勢を貫きます。

 ここでは、公約を受けて展開した取り組みと活動をご報告しています 1. 市民の不安が解消されない限り、原発は再稼働すべきでないという姿勢を貫きます。へのレポートバック ●「市町村による原子力安全対策に関する研究会(代表幹事:長岡市長)」の取り組み継続 […]

>人を育てよう、私たちは次の世代を耕しているのだ

人を育てよう、私たちは次の世代を耕しているのだ

“限りある地球である”と、現代人ならわかっています。消費することで巨大化する経済社会は地球生態系のルールに合っていないことも知りました。私たち長岡人のたましいは伝えてきています。ここで、行動変容するチャンスを逃すな! と。さあ、“焼け野原” になる前に──。

CTR IMG